2021.0808 真備こども食堂

真備こども食堂 8月8日 日曜日
お渡時間 16時から18時
参加スタッフ12名 受付1名、衛生1名
調理6名調理補助4名
合計12名(高校生ボランティア1名、真備町内の主婦1名含む)
利用者53名
※感染防止対策として現在テイクアウトドライブスルー式に限定しています。

本日のメニュー
・林隊長のタコだらけのタコ飯
・エリちゃんの広島焼き(広島県郷土料理風)
・真夏のフライドポテト
・川辺の小野さんのマクワウリ
・しのぶのきゅうりの漬物
今回の林隊長の釜炊きご飯は、タコを入れてタコ飯にしてみました。
隊長は自宅でタコ飯を作ってみて、試行錯誤し今回はお好み焼きと一緒だからと少し優しい味付けにしてくれています。
配慮がありがたいですね。

この日は、雲一つない青空で気温が37℃と猛暑日になっていました。そんな中、屋外のテントの下で鉄板焼きのお店を広げ、エリちゃんの広島焼きをスタッフが汗だくになりながら作りました。高校生のボランティア参加もあり、汗だくになりながら頑張ってくれていました!
同時に室内ではポテトフライを揚げていましたが、こちらも熱いし暑い。
デザートには川辺の小野様から頂いたマクワウリをスタッフが一つ一つ包丁で皮を剥いてカットしています。
小野様いつも美味しい食材のご提供ありがとうございます。

今回も真備こども食堂の御利用ありがとうございました。次回のメニューもお楽しみに。

食材等提供者様
お米・倉敷市 N様
卵・倉敷市のW様
マクワウリ・倉敷市真備町川辺の小野様
ジャガイモ・津山の方と倉敷市真備町川辺の小野様
きゅうり・津山匿名者様
肉等・特定非営利活動法人Peacewinds・Japan様
消毒液類・五洋医療器株式会社様

Gorillaの活動を応援してくれる支援企業さま


Gorillaの活動を応援してくれる
支援企業さま

PAGE TOP