九州豪雨災害 熊本県芦北町 炊き出し支援

九州豪雨災害で甚大な被害を受けた熊本県葦北郡芦北町にて高田蒲鉾様、災害支援団Gorilla熊本からの要請を受け、炊き出し支援活動を行いました。
尚、この度の拠点となった高田蒲鉾様へとお繋ぎ下さった、株式会社里元食品様に大変な御尽力を頂いた事を厚く御礼申し上げます。

昨今のコロナ禍の状況に伴い、抗体検査の実施、毎朝夕の体温測定と記録、常時マスク着用、調理、配膳時のマスク、ニトリル手袋の使用、フェイスシールドの着用の徹底を行なった上で、限られた人員での炊き出し活動となりました。
また、コロナ対策として、配膳はフタ付きのパックに盛り付けを行い避難所スタッフの方に渡し、配布して貰うという形での配膳となりました。

今回はきずなの里避難所、多目的研修センター避難所、交流センター避難所の3カ所にて炊き出し配布を行いました。

7月14日
・鳥の蒲焼き 100食
・もやしのナムル 50食
・ネギと高田蒲鉾のスープ 100食

7月15日
・海鮮八宝菜 100食
・ゴリラの田舎汁 100食

7月16日
・豚ホルモンのスタミナ焼き 100食
・高田蒲鉾と南京のほうとう風味噌汁 100食

7月17日
・鯖大根 50食
・ニラ玉スープ 50食

※グリーンコープ熊本様よりご支援頂いた鯖缶詰を使用させて頂きました。

7月18日
・総社ジャガイモの豚じゃが 50食
・キノコたっぷりのキャベツの味噌汁 50食

※グリーンコープ熊本様よりご支援頂いた豚バラ肉を使用させて頂きました。
※総社市農家様よりご支援頂いたお野菜を使用させて頂きました。

7月20日
・鯖飯 100食
・豚汁 100食


※グリーンコープ熊本様よりご支援頂いた豚バラ肉を使用させて頂きました。
※グリーンコープ熊本様よりご支援頂いた鯖缶詰を使用させて頂きました。

7月21日
・伊勢名物どて焼き 100食
・クリームシチュー 100食
・ご飯 50食

※萬福市場様よりご支援頂いた牛すじ肉を使用させて頂きました。
※萬福市場様よりご支援頂いた豚バラ肉を使用させて頂きました。

7月22日
・豚の生姜焼き 100食
・キャベツたっぷりお麩の味噌汁 100食
・ゆかりご飯 50食

※萬福市場様よりご支援頂いた豚バラ肉を使用させて頂きました。

7月23日
・豚バラと夏野菜のカレー炒め 100食
・かぼちゃと大根のスープ 100食
・昆布ご飯 100食

※萬福市場様よりご支援頂いた豚バラ肉を使用させて頂きました。
※総社市農家様よりご支援頂いたお野菜を使用させて頂きました。

7月25日
・牛すじの玉子とじ 50食
・総社じゃがいものコンソメスープ 50食
・ご飯 50食


※萬福市場様よりご支援頂いた牛すじ肉を使用させて頂きました。
※総社市農家様よりご支援頂いたお野菜を使用させて頂きました。
※倉敷市の方よりご支援頂いた玉子を使用させて頂きました。

累計10日間で1950食の炊き出しを行うことが出来ました。

この度の炊き出し支援活動において、プロパンガスのレンタルを八代市の関本商店さんにお願いしたところ、社長自ら、組合に掛け合ってくれ、支援活動に使用するプロパンガスは全て、八代プロパンガス組合にて支援致しますとのご配慮を頂き、使用させて頂きました。
また、五徳や保温釜も関本商店さんよりお借りさせて頂きました。

全国の皆様からの、食材等のご支援が、沢山の方の笑顔につながりました。
本当にありがとうございました。

Gorillaの活動を応援してくれる支援企業さま


Gorillaの活動を応援してくれる
支援企業さま

PAGE TOP