令和2年豪雨災害 第1回熊本災害支援活動(7月11日〜7月25日) 家屋解体消毒支援

九州豪雨災害で甚大な被害を受けた熊本県葦北郡芦北町にて浸水した家屋のリフォームに向けた解体作業、消毒作業の活動を行いました。

リフォームまでの乾燥の為の消毒処理を含めた家屋の清掃解体作業を行い
大まかなアドバイスをさせていただきました。
僕達がお話しさせていただき、個人的に危険度が高いお宅から優先順位を決め着工しました。

壁を剥がすと、心配していた状況。カビと青カビの繁殖はかなり進んでいました。

家主さんと、今後のリフォームについて話しながら、撤去したりする部分を決めて解体させていただきます。(リフォームはできません)

乾燥期間は最低3ヶ月。
ストーブ等で乾燥を早めると、木はシワって曲がってしまいます。自然な乾燥と、扇風機の風が1番です。

いくら目に見えるだけの部分を掃除しても、1年もすればカビが繁殖し、それにより咳が止まらなくなったり等、健康被害の原因になる事は否めません。 
こうして思い切って解体し、下処理をしておく事で、今後のリフォーム後にカビが発生する確率が大きく下がります。 

我々は7/26に一旦、岡山へ帰りましたが、今も尚、沢山の仲間が家屋の解体消毒作業を進めてくれています。

【協力】
高田蒲鉾様
岡山トヨタ自動車株式会社岡南店様
たすけびと にしやん様
災害支援ネットワーク NPOかけはし様
たのうえ様
鹿児島Gen-Tチーム様
新田ご夫婦様
長崎M・Y・F・P様
真備町地域活性応援隊 竹あかり様
王子プロジェクト様

順不同

Gorillaの活動を応援してくれる支援企業さま


Gorillaの活動を応援してくれる
支援企業さま

PAGE TOP