2021.0926 真備こども食堂

真備こども食堂 9月26日 日曜日
お渡時間 16時から18時
参加スタッフ10名
受付1名、衛生1名、調理5名調理補助3名 合計10名 利用者48名
※佐賀帰りのスタッフは、9日にPCR検査で陰性でしたので、ご安心ください。
※感染防止対策として現在テイクアウトドライブスルー式に限定しています。

 

本日のメニュー
今回のご飯は親子丼、ご飯と別々に容器を分けています。
こうすることにより、ご飯が汁気を含むのを防ぎ、美味しく食べていただけるように一手間の愛情を注ぎ込んでまーす。

今回のご当地料理は玉島の名物コロッケの、備中牛を使用した。
「牛すきコロッケ」と岡山県産の白桃を使用した「もっコロ」です。
平岡さんありがとうございます。
牛すきコロッケは、すき焼きのタレのような甘味があり、ホックホクの美味しさ!
モッころは、桃の果肉に香りも甘く、さらにお芋はとろとろでこれまたド級に美味しい一品!!!
スタッフも味見をさせていただきましたが、これはお勧めのコロッケです!
久米南の池内さんからきゅうりのご支援がありました。
ありがとうございます。
きゅうりの佃煮に使わせて頂き、さらに、何本かずつに分けてお弁当を取りに来て頂いた方にお繋ぎしました。
野菜が高騰しているなかで、皆さんとても喜ばれていました。
きゅうりの佃煮は、先日支援に行った佐賀で、きゅうり農家さんに教わった調理方法を実践し、美味しく調理できました。
また、いつも真備こども食堂を利用してくださる方が、自宅で取れた野菜をと、ピーマンのご支援を頂いたので、きゅうりと一緒にお持ち帰り頂きました。
ありがとうございます。
ブルーベリーは、真備の匿名の方にご支援頂きました。
甘くて、めちゃめちゃ美味しいブルーベリーでした!
ありがとうございました。

9月の予約より、1家族様何人でも予約可能ですが、月に1度のご予約となりました。
これにより、予約をお断りする方の数が減り、1人でも多くの方々へ届けられる様、スタッフみんなが頑張っています。

 スタッフは全て無償ボランティアです。
11人のスタッフ、地域の人のお手伝いによりこども食堂が運営できております。
20223月の運営で1年間の予定運営期間を終えますが、地域のニーズや、様々な事を検討して今後の方向性も検討していきたいと思います。

※食材のご支援をお願いしています。
卵、野菜、魚、お肉、調味料(ポン酢、砂糖、塩昆布、乾燥桜エビ、缶詰類、醤油、その他)是非、ご連絡ください!
070-3533-1500 (こども食堂担当者)こども食堂の利用は、全て無料です。

今回もたくさんのご支援をありがとうございました!

そして、真備こども食堂のご利用ありがとうございました。
次回のメニューもお楽しみに。

食材等提供者様

お米・倉敷市 N様、株式会社荒井農産様

卵・倉敷市 W様

コロッケ・平岡秀慶園有限会社様
https://www.kurashiki-shigen.jp/mobile/web/index.cgi?c=product-2&pk=80&s_a_num=007

ブルーベリー・真備町 匿名様

消毒液類・五洋医療器株式会社様
https://www.goyoh-medical.jp

Gorillaの活動を応援してくれる支援企業さま


Gorillaの活動を応援してくれる
支援企業さま

PAGE TOP