2021.0711 真備こども食堂

真備こども食堂 7月11日 日曜日
お渡時間 16時から18時
参加スタッフ11名(地域の主婦の方1名含む)
受付1名、衛生1名、調理6名調理補助3名
合計11名 利用者52名
※感染防止対策として現在テイクアウトドライブスルー式に限定しています。

本日のメニュー
・林隊長の釜炊きご飯
・ゴリラ洋食(群馬県桐生市郷土料理風)
・灼熱の夏春巻き
・ブロッコリーのおひたしおひたし
・ゴリラの含め煮
・どーだ!グリル野菜
・マカロニチャップ
・雲の上のいか団子
・天使のカレーマヨチキン
・さとエリの手作りエビはんぺん
・ゴリラの手作り2色ふりかけ

林隊長の釜炊きご飯は、倉敷市のN様と倉敷市S様からご支援頂いたものを使用しています。

イカ団子は、イカをすりつぶして作ります。秘密の味付けです!

今回のご当地料理は、「ゴリラ洋食」です。
群馬県桐生市の郷土料理「子供洋食」を参考にゴリラが作ったのでゴリラ洋食という名前にした次第です。
こちらに入っているジャガイモは前回ご支援いただいた真備町川辺産のものを使用しています。
どーだ!グリル野菜には彩りのある野菜を使用し、
その中に入っているコーンとブロッコリーのおひたしおひたしに入っているきゅうりは、
真備町川辺の小野さんにご支援いただいたものを使用しています。

灼熱の春巻きの名前の由来は、調理時に灼熱のように暑かったのでこの名前の由来になりました。
まさに灼熱です!

栄養たっぷりのブロッコリー!めでたし!めでたし!からもじって
おひたし!おひたし!と、なりました(しょうもないw)

さとエリの手作りエビはんぺんに入っているえびは、小エビの背腸を一尾一尾手作業で取っています。手が込んでますね。

今回の11品のメニューは、女性スタッフを中心に夜遅くまで通信アプリで議論し意見を重ね実現しました。
みんな本業がありながら、また家事をしながらの中で本当に凄いことだと思います。
また、お弁当を受け取りに来た方が、おひさま広場の草むしりをして下さいました。
みんなで使うところだから〜、いつも美味しいお弁当のお返しにとのこと。
ありがとうございます。

今回も真備こども食堂の御利用ありがとうございました。
次回のメニューもお楽しみに。

食材等提供者様
お米・倉敷市 N様、倉敷市 S様
ジャガイモ、きゅうり・倉敷市真備町川辺の小野様
肉等・特定非営利活動法人Peacewinds・Japan様
消毒液類・五洋医療器株式会社様

Gorillaの活動を応援してくれる支援企業さま


Gorillaの活動を応援してくれる
支援企業さま

PAGE TOP